本文へ移動

看護課紹介

看護課基本理念

私たちは、安心・安全で心のこもった看護を提供します。

看護課方針
 
1. 患者様に安全で質の高い看護の提供に努めます。
2. 患者様を思いやり、満足と安心の看護を提供します。
3. 患者様の立場になって、個々のニーズに応じた看護を提供します。
4. チーム医療を推進し、患者様の人格を尊重した看護を提供します。 

各種委員会紹介

医療安全委員会
患者様に安全で安楽な療養生活を提供するために、インシデント・アクシデント報告書をもとに、医療安全対策の立案や分析を行い、再発防止対策の検討と周知を行っています。
 
院内感染対策委員会
精神科病院における感染拡大が予測される感染症に対しての予防活動や、職員針刺し事故防止活動、感
染対策マニュアルの確認・見直し、感染症発生時の早期介入を行う感染防止活動などを行っています。
 
褥瘡対策委員会
褥瘡に関する危険因子の評価を行い、予防やケア方法の計画の立案をしています。対策の必要がある方へ褥瘡治療計画を立案し実施しています。また、体圧分散寝具(マットレスなど)の整備を行い、療養環境を整備しています。
 
行動制限最小化委員会
患者様の自由の制限等について、必要かつ適切に行われているか妥当性の検討を行っています。また、患者様の処遇において、できる限り最小化できるよう活動を行っています。
 
給食委員会
患者様や職員の意見や評価をもとに、委託業者との交渉や意見交換を行い病院の食事を安心、安全に食べて頂くための活動を行っています。
 
TOPへ戻る